神戸市シルバーカレッジ学園生活はクラブ活動、ボランティア活動を紹介しています。
ボランティア活動
手づくり
ボランティア木工グループ
陶芸ボランティアクラブ
絵画ボランティアクラブ
ケナフの会
ボランティア活動
ボランティアセンター
ふれあい
園芸・農園
おもてなし
文化・教育
もよおし
手づくり
クラブ活動
体育系
旅行・野外活動
文化・語学・パソコン
音楽・芸術

ボランティア木工グループ

木製の便利道具をなんでも手づくりし、子どもたちへの工作教室の支援を行っています。
木工グループは木の温かさ、香り、肌触りを大切にしながら、木に新しい生命を吹き込む活動をしています。

活動の生い立ち

1995年1月の阪神淡路大震災の直後、隣接仮設住宅の方々の復興のお手伝いからスタートしました。

活動目的

木工作品を通じて、学園の行事や地域社会への奉仕活動に参加し、会員相互の協力と自己啓発をめざします。

活動方針

  1. 学内のボランティア大会、学園祭、地域のイベントに木工作品を展示販売し、木肌のぬくもりに触れていただくと同時に、その余剰金を寄付します。
  2. 古くなった家具・備品などの再利用、廃材や端材のリサイクルにより、ごみの削減に努力します。
  3. 趣味の木工・木彫工芸品を製作して、カレッジライフを豊かにし、利用者の皆様と喜びを分かち合います。

活動日、活動場所

活動日
ガレッジ開講日の14時45分〜16時30分(原則)

活動場所
木工は木工室(カレッジ南側の道路を隔てた建屋)
木彫は本館グループ学習室(活動日は月3回程度、学内掲示板で確認してください)

制作品

活動風景

連絡先

代表 : 辻上 質吉(国際24期)  Eメール tad130600@gmail.com
会費 : 年会費2,000円 傷害保険500円